カテゴリ
サイトについて

絵提供:2ch全AAイラスト化計画さま

Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。

月別アーカイブ
記事検索
0
コメント
立民、政権追及の急先鋒だった辻元・川内・今井雅人・黒岩氏らの落選で国会質疑が深刻。若手を猛特訓「迫力ある国会論戦を目指す!」
1: きつねうどん ★ 2022/02/01(火) 12:11:07.24 _USER
立憲、国会質疑の質向上へ若手猛特訓 辻元氏ら落選で育成急

立憲民主党は国会質疑の質向上を図ろうと「衆院1・2期生対象質問講習会」を始めた。ベテラン議員が若手に質問の極意を伝授する試み。岸田文雄首相や閣僚との迫力ある国会論戦を目指し、党勢回復につなげたい考えだ。

「皆さん、国会中継を見て政府をどうただすか、議員の質問技術・技法になるほどと思うこともあるでしょう。しかし、テレビで見るのは最終的アウトプットなんです」。1月27日の講習会初回で、衆院当選7回の馬淵澄夫国会対策委員長はホワイトボードを使いながら熱弁を振るい、質問の事前準備を徹底するようアドバイスした。(略

「猛特訓」の背景にあるのは「国会質疑ができる中堅がいなくなってしまった」(国対関係者)との深刻な党内事情だ。昨年の衆院選で立憲は公示前の110議席から14議席減らし、予算委などで政権追及の急先鋒だった辻元清美、川内博史、今井雅人、黒岩宇洋各氏ら中堅議員が次々と落選した。

旧民主党は00年代に国会で「耐震偽装問題」などを追及し、政権交代を果たしたが、国会の質問手法を若手に教える仕組みはなかったという。講習会は4回予定されており、長妻昭元厚生労働相や安住淳前国対委員長も講師を務める。

立憲幹部は「企業では研修など新人教育が当然だ。自民党は派閥が教育の場になっているが、野党にはない。ベテランの技術を共有して底上げする必要がある」と話した。【宮原健太】

▽立憲民主党が初めて開いた衆院1・2期生対象質問講習会=国会内で2022年1月27日午後、宮原健太撮影

全文はリンク先へ
[毎日 2022.1.31]
https://mainichi.jp/articles/20220131/k00/00m/010/120000c

6: Ψ 2022/02/01(火) 12:18:16.42
育てられるのか?

7: Ψ 2022/02/01(火) 12:20:30.44
ベテランのせいでこのザマなのに若手に何を教えるってんだw

9: Ψ 2022/02/01(火) 12:25:27.39
「ソリー ソリー」「アナタは疑惑のデパートや」
しか知らない

5: Ψ 2022/02/01(火) 12:17:34.96
週刊文春や週刊現代をよく読んで、
大声で騒ぐ事に尽きるだろ。

10: Ψ 2022/02/01(火) 12:27:03.40
伝家の宝刀「審議拒否」があるだろ

13: Ψ 2022/02/01(火) 12:58:56.20
頭から駄目だったってたのが立憲て認識できてないのね
もうだめぽ

14: Ψ 2022/02/01(火) 12:59:20.00
才能の芽を積んでるw

2: Ψ 2022/02/01(火) 12:13:59.50
誰も聞いてないからロボにでも喋らせておけ




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

オススメの新着情報

管理人より
今年もよろしくおねがいします(´・ω・`)

手洗い・うがい・睡眠・栄養もお願いいたします

********

ギフトありがとうございました、
大切に使わせていただきます(・∀・)

ほしいものリスト

Amazon欲しいものリストです↑
どさくさです(・∀・)
最新記事
アクセスランキング