カテゴリ
サイトについて

絵提供:2ch全AAイラスト化計画さま

Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。

月別アーカイブ
記事検索
0
コメント
【研究】幸福度が低く、不安度が高い者は、従来型メディア(テレビなど)を視聴する確率が高い
1: ななし 2022/01/10(月) 16:17:26.49
【Nature】幸福度が低く、不安度が高い者は、従来型メディア(テレビなど)を視聴する確率が高い

メンタルヘルス:従来型メディアの消費は幸福感にほとんど影響しない

従来型メディア(書籍、音楽、テレビなど)を消費することは、成人の短期的な幸福感(well-being)にほとんど影響を与えないという研究結果を報告する論文が、Scientific Reports に掲載される。

従来型メディアを利用すると幸福感が向上するが、ソーシャルメディアのような新しいタイプのメディアを利用すると幸福感が低下すると考えられることが多い。しかし、従来型メディアの消費が幸福感を高めることを示す証拠は不足している。

今回、Niklas Johannesたちの研究チームは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック(世界的大流行)が起こった2020年4月から5月にかけて、英国在住の成人(2159人)のメディア消費習慣と幸福感のレベルに関する研究を行った。(略

今回の研究で、本、雑誌またはオーディオブックを消費した者は、消費しなかった者と同程度の幸福度と不安度を示したが、音楽、テレビ、映画、ビデオゲームを視聴した者は、消費しなかった者より幸福度が低く、不安度が高い傾向のあることが明らかになった。(略

以上の知見を総合すると、従来型メディアを消費することによる短期的な幸福感への全体的な影響は無視できる程度であることが示唆されている。

全文はリンク先へ
[nature asia 2022.1.7]
https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13933

3: ななし 2022/01/10(月) 16:18:54.73
テレビのニュース見てアベガーとか言ってたタイプか

6: ななし 2022/01/10(月) 16:20:28.66
日本のマスゴミは更にひどいだろ
世の中に悪影響しか与えてない

8: ななし 2022/01/10(月) 16:22:38.88
幸せで豊かな人々が不安を煽る
メディアだからじゃないかな?

14: ななし 2022/01/10(月) 16:26:22.65
メディアの影響力を証明できてよかったね。
まあ、それ故に遠ざかる人々も多そうだが。

17: ななし 2022/01/10(月) 16:27:41.68
そういえば、口を開けば社会への不平不満ばかりな知人が、
愚痴以外はテレビ番組の話ばかりだな。

よくもまぁ毎日そんなにTVばかり見てるもんだと思ったが、
そういうことか。

18: ななし 2022/01/10(月) 16:28:44.31
ネットしか見てないけど今の状況は怖い。
コロナどうこうよりも、分断される状態が

24: ななし 2022/01/10(月) 16:30:18.24
>>18
それあるな。
TVばっかり見てるやつとは
政治とコロナの会話は絶対タブーだ

確実に喧嘩になるか場の空気最悪

9: ななし 2022/01/10(月) 16:24:22.84
家族が地上波の民放見てるとうるさくてイライラする。

22: ななし 2022/01/10(月) 16:29:21.10
実感としてわかるわ
何でもすぐ真に受ける人ほど不安になりがち
少しは疑うことを覚えないとね

21: ななし 2022/01/10(月) 16:29:15.41
ネットと従来型を区別することに意味はない

不安が強い者は、

あらゆるメディアのうち、

不安を煽る内容を視聴するんだよ。

37: ななし 2022/01/10(月) 16:34:36.93
消費するだけの人生を送ってる奴は
幸福度が低くなるんだと思うで

何かしら創作して他人にリアクション貰って
自己効力感を得んとな

38: ななし 2022/01/10(月) 16:34:56.20
な~んも考えてない輩って
シアワセなのかもしれんよ

逆に




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

オススメの新着情報

管理人より
今年もよろしくおねがいします(´・ω・`)

手洗い・うがい・睡眠・栄養もお願いいたします

********

ギフトありがとうございました、
大切に使わせていただきます(・∀・)

ほしいものリスト

Amazon欲しいものリストです↑
どさくさです(・∀・)
最新記事
アクセスランキング