カテゴリ
サイトについて

絵提供:2ch全AAイラスト化計画さま

Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。

月別アーカイブ
記事検索
54
コメント
安倍首相の救命にあたった医師の見解と、司法解剖所見の大きな食い違いを指摘した青山繁晴氏、脅迫される 「そんなことを仰っていると先生のためにもなりませんよ」




▼安倍さんの命を救うために奮闘された現場の医師の見解と、その後の司法解剖の所見が、大きく食い違っています。医師は「心臓の心室に穴が開いていた」と明言され、解剖所見は、逆にそれを明確に否定していると当局者が明らかにしています。

▼わたしはこれを深刻な問題と捉えています。
医師の方の見解をどうこう言うのではありません。まったく、ありません。
安倍晋三・元内閣総理大臣を救うためにどれほど努力を尽くされたことでしょうか。前述の所見も、現場の努力と献身に基づいて表明されたものです。

一方で、日本の司法解剖は厳粛にして、信頼性の高いものです。たとえば独裁国家のそれとは、比べものになりません。

すなわち、いずれの所見も大切なものであるにもかかわらず、根本的に食い違ったままであれば、事件捜査への国民の信頼が損なわれます。

日本警察に説明義務があります。警察の側に、医師の所見について述べよと言うのでは、まったくありません。そうではなく、警察を含む政府側は今回、公判前であっても、司法解剖に基づく見解をきちんと内外に示すべきです。

▼恐らくは国会議員の中で唯ひとり、上記のことを、政府側に働きかけてきました。

繰り返し、繰り返し、促しました。すると9月28日水曜に、強大な権力を持つ側から「そんなことを仰っていると、青山先生のためにもなりませんよ」という言葉が発せられました。わたしは「それは脅しだ」と指摘しました。(以下略

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=4473




銃撃された安倍元首相、心臓と大血管を損傷 死亡確認の病院が会見

(略

安倍晋三元首相の治療に当たっていた奈良県立医科大学付属病院は8日午後6時15分ごろから記者会見を開き、安倍氏が同日午後5時3分に死亡したと発表した。死因は失血死とみられるという。

病院によると、安倍氏の首の右前部に約5センチの間隔で2カ所の小さな銃創があった。銃弾が首から体内に入り、心臓と胸部の大血管を損傷したとみられる。心臓の壁には大きな穴が開いていたという。左肩に銃弾が貫通したとみられる傷が一つあったという。(以下略

[朝日 2022.7.8]
https://www.asahi.com/articles/ASQ7864WZQ78PTIL02W.html

死因は失血死、致命傷は左上腕からの銃弾 安倍晋三元首相の司法解剖

奈良県警は9日午前、街頭演説中に銃撃を受けて死亡した安倍晋三元首相(67)の司法解剖結果を発表した。致命傷になったのは左上腕から入った銃弾1発で、左右の鎖骨下にある動脈を傷つけたという。死因は失血死だった。(以下略

[朝日2022.7.9]
https://www.asahi.com/articles/ASQ793Q6WQ79PTIL006.html


   警察発表は心臓に触れてないってこと?


   これ見るとそうみたいね


   青山先生は統一の時いきなりテレビで何か言ってたのがなぁ・・・


   「先生のためにもなりませんよ」の方が謎


   わざわざそんな事言うかね、怖いわ








この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

オススメの新着情報

コメントページはこちら

管理人より
今年もよろしくおねがいします(´・ω・`)

手洗い・うがい・睡眠・栄養もお願いいたします

********

ギフトありがとうございました、
大切に使わせていただきます(・∀・)

ほしいものリスト

Amazon欲しいものリストです↑
どさくさです(・∀・)
最新記事
アクセスランキング